このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

定着率向上のための
支援ツールのご提案

8分で診断!適性適職診断ツール「Internet-ASK®」
「必要な人材の離職防止」や「戦力化が期待できる人材の採用」など様々な場面でご活用いただける診断ツールです。ビッグデータに裏打ちされた社員の行動特性や潜在的能力を把握し離職や社内トラブルの予防策に繋げて頂いたり、社員採用時の選考判断基準に加えるなど有効活用を頂いております。

Internet-ASK®の特長

10万人のビッグデータ
社員の離職やトラブル事例などを20年以上をかけて10万人の追跡データを基に研究しチャートやグラフなどに可視化することに成功しました。
8分で診断
8分程度の時間で144問の「イエス」「ノー」に答えることでその人の行動特性や内面的なコンディションが可視化されます。
多角的な評価
その人の診断結果を16項目の特性チャートで表すほかに適職診断や資質分類など多角的に評価します。
人材見極めに活用
面接時や日頃の立ち居振る舞いからでは読み取れない従業員の内面的な特性を把握し、人材の選考や定着支援に役立てることができます。
人材見極めに活用
面接時や日頃の立ち居振る舞いからでは読み取れない従業員の内面的な特性を把握し、人材の選考や定着支援に役立てることができます。
医療・介護現場で
医療・介護従事者は人に尽くす仕事柄、皆使命感を持って取り組んでいますが、その分心身にかかる負担もとても大きく経営者もそのフォローやケアに苦心していると思われます。定期的にASK診断を実施することで表には出さない内面的なコンディションを察知し効果的なフォロー、離職予防対策が実施できます。
営業・事務現場で
高い営業成績を残す人にはどの様な行動特性があるのか、またどのようなメンタリティーで仕事に取り組んでいるのかをベンチマークし新規採用時の判断材料や既存社員の評価・配置転換に役立てることができます。また事務社員に必要な継続性や協調性の高さなどを可視化することも可能です。
派遣会社の登録、評価で
このシステムはもともと派遣会社に勤務していた人が派遣する社員のトラブルの多さに悩みその解決策として開発されたものです。派遣開始時のドタキャンや派遣後のコミュニケーショントラブルなどにつながる因子を登録時にASK診断を実施することでその傾向を発見することができます。
7か国語に対応
外国人材でも受診が出来るように英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語、ベトナム語など7か国語に対応をしています。

Internet-ASK® 診断結果

8分の診断で何がわかる?

バランスチャート
性格、性質をレーダーチャートで表します。負けず嫌い?ストレス耐性は?八方美人?ミスをしにくい(しやすい)など16個の項目をそれぞれ「ポジティブ」「ネガティブ」の二面性で確認することができます。
適職診断
営業職、事務職、技術職など8つの適職に分類しパーセンテージで表記します。受診者本人も自覚していない職業適性がわかったり、組織の適材適所のヒントに活用できます。
資質分類
その人の資質、特性を4つのタイプに分類しどのタイプに属するのかを表します。人のお世話が好きな環境需要型タイプや目標達成のためには努力を惜しまないアスリート気質のタイプなどがわかります。
キャリアガイド
資質分類とその他の特性結果を組み合わせて、その人の適性のある具体的な職業や志向性などが把握できます。「客観的」か「主観的」、「ストレスを感じている」か「感じていない」などが分析されています。
適職診断
営業職、事務職、技術職など8つの適職に分類しパーセンテージで表記します。受診者本人も自覚していない職業適性がわかったり、組織の適材適所のヒントに活用できます。

アラート機能

外見ではまったく想像もつかない内面が顕在化することがあります。ストレス過多、パワハラ気質などのトラブル因子を予測します。受診内容を基にトラブルに発展しそうな人材についてはアラートが表示されます(受診者は閲覧できない画面です)。
新規採用を行う際の貴重な判断基準として活用されています。

オプションサービス

診断結果を分析しレポーティングします。

受診結果を確認すれば詳しく説明コメントがついていますが、その結果をどう役立ていけば良いのか、あらゆる特性による複合的な判断をした時にはASK診断結果の分析を行います。
診断サポートはASK診断士の資格を取得している専門スタッフが行います。

専門カウンセラーがASK診断結果を基に社員との面談を実施します。

面談のプロが社員の定着支援を請け負います。
本サービスで定めている「ASK診断士」資格のある者や国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラーなどの専門スタッフがASK診断結果を踏まえた社員面談、カウンセリングを行うことが可能です。自社内の面談では掘り下げられにくい本音の部分やキャリアアップへの意欲などを傾聴していきます。

ご契約までの流れ

5名分の無料トライアル
無料お試しに申し込んで頂くと5名分の受診が無料で行えます。
診断結果レポート
トライアルで受診頂いたASK診断結果をレポーティングさせて頂きます。併せて機能、操作説明や導入についての質疑応答など実施致します。
ご利用開始
導入が決まりましたら、さっそく導入研修を実施致します。導入開始後もASK診断士養成講座(有料)の開催や定期的なフォローアップをさせて頂きます。

よくある質問

  • Q
    パソコン以外の端末でも受診できますか
    A
    タブレット端末やスマートフォンからでも可能です。スマホ用のレスポンシブは現在対応中です。
  • Q
    契約後の導入までのフォローはどのようになっていますか
    A
    ご契約後の導入フォローは直接お客様のもとに伺い対応します。導入研修や運用開始後の適時対応を行いますのでご安心下さい。
  • Q
    診断結果をより深く理解するにはどうすれば良いですか
    A
    診断結果を見てもある程度わかるように説明コメントが入りますが、より深く理解するのであればASK診断士の養成講座を有料で定期的に行っていますので、そちらを受講頂きたいと思います。
  • Q
    契約後の導入までのフォローはどのようになっていますか
    A
    ご契約後の導入フォローは直接お客様のもとに伺い対応します。導入研修や運用開始後の適時対応を行いますのでご安心下さい。
  • Q
    診断結果は100%信頼できますか
    A
    144問の質問に受診者ご本人がイエス、ノーを選択した結果ですのでその方の特性を表していると言えるのではないでしょうか。ただし、面接時や入社1年後など様々なシチュエーションでの受診ですのでご本人の心理状態にいくらかの影響が出ていることは勘案する必要があります。
  • Q
    受診結果はだれにでも見えるのですか
    A
    診断結果を確認するためには別途ID、パスワードが必要です。診断結果を見ることができる方々でそれらの共有を行うことをおススメします。
  • Q
    契約後の導入までのフォローはどのようになっていますか
    A
    ご契約後の導入フォローは直接お客様のもとに伺い対応します。導入研修や運用開始後の適時対応を行いますのでご安心下さい。

多くの企業にご活用頂いています

人材派遣会社の派遣登録、医療機関における職員のEAP、ハローワークでの適職診断など延べ1000社の企業にご利用頂いており被験者数は700万人にのぼります。
メンタル不調での休業や労災認定など雇用・労働環境も加速度的に変化してきている中でこれからも正規・非正規に関わらず、定着支援や採用時の選考材料として活用頂けることが見込まれています。


無料お試し・お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

会社情報

株式会社プロスキャリア
住所 神奈川県大和市大和東3-3-15
設立 2012年10月
事業 労働者派遣、業務請負、人材紹介、採用代行等

https://proscareer.co.jp/